9月, 2010 Archive

焼酎天国

投稿日:2010年09月24日(金) 16時41分 by kanade カテゴリー:お酒・食べ物.

昨日、高崎から帰って来ましたょ~

一泊だったけれど、気分転換出来て楽しかったな(^^)b

一昨日の晩は、リハーサル会場から程近いホテルに泊まりました。

ホテルのすぐ近くに”焼酎天国”と歌っている焼酎バーがあって、前回そこにボトルをキープしていたので、今回はその続きを‥と思って、ホテルにチェックイン後いそいそと呑みに出掛けたのですが、、、

”焼酎天国”というだけあって、私が呑んだ事無くて興味をそそられるものがイロイロあり、、

あれこれ飲み比べていて、なかなかボトルに行き着かないんだなーコレが。。(笑)

食べ物も美味しくて、ちょこちょこ摘んでいるうちに結構お腹も膨れてきて‥‥結局ボトルは次回に持ち越しとなってしまいました(^^;)

また行かなきゃいけないじゃないかー(嬉)

その後帰ってからホテルに付いている温泉にサクッと入り、部屋に戻って缶チューハイでスッキリ飲み直し、移動とリハーサルの疲れを取って、翌日に備えて休みました

何だか満喫したな~~(^^)v

ビバ!!焼酎天国



Edit Page  Comments »


ぷち旅

投稿日:2010年09月22日(水) 15時15分 by kanade カテゴリー:未分類.

今ね~、高崎に向かう電車にゆらゆら揺られてマス(~.~)

そろそろ埼玉の深谷の辺りかな?
緑が多くて何だか気分イィ~(^^)

先週から群響のお仕事で、連日高崎通いしています。
朝早い時は新幹線通勤したりするけれど、今日は午後からなので、湘南新宿ラインに揺られて出勤。

車出勤も迷う所だけれど、今日は何となく電車。。

今日はリハーサルが夜遅くて明日の朝が早いので、高崎にお泊りデス

何だかぷち旅気分で、ちょっと気分転換な感じ

温泉付いてる宿取っちゃったもんね~~♪

忙しい時こそ、上手くリフレッシュしないとねっ(^^)v

Edit Page  Comments »


睡眠不足竑竑

投稿日:2010年09月12日(日) 08時41分 by kanade カテゴリー:未分類.

何だか9月に入っても、ホントなかなか涼しくならないのね‥(;´д`)

前のblogアップしてからかれこれ10日も経つのに、出だし殆ど一緒だし(笑)

私は未だに、夜エアコンのタイマーが切れるたんびに起きてます(笑)
だって、もーそろそろ、さすがに一晩中エアコンつけっぱなしにしなくてもいいかなー?って思うじゃあないですか!

昨夜もね、ダメでした。。

昨日はちょっとしたクァルテット仕事で、かなり楽しいメンバーでの仕事だったので、帰宅してからその余韻を愉しみながら缶ビールを1本だけ飲んで休みました(^^)

今朝6時過ぎに起きなければならなかったので、アルコールは控えたワケですよ!

だから決して、飲み過ぎて暑いとかではなく!!
‥にも関わらず、2時間のエアコンのタイマーが切れてすぐに暑くて目が覚めて、、

それをきっかけに何かにつけては起き、、、

早起きの緊張も手伝ってろくに寝付けず、結果めちゃめちゃ寝不足‥(-.-;)
最悪ぢゃ~~

今日はマチネで3時だか3時半だかから本番なのですが、、この状態で昼食後の本番て‥‥キケン~(ρд-)zZZ
スイマーとの闘いになること間違いナシでしょコレ‥

集中力に影響したら、どーしてくれるのよーぅ!!

皆そうだと思うけれど、今夏の睡眠を返してほしぃぃ~~(T-T)

Edit Page  Comments »


クァルテットプレスタ サマーコンサート

投稿日:2010年09月01日(水) 20時30分 by kanade カテゴリー:音楽・楽器.

今日から9月ですね~!

とはいえ、まだまだ残暑どころか猛暑続きですが‥(+_+)

”夏の終わりに‥”と銘打って、昨日はクァルテットプレスタのサマーコンサートを昼・夜の2回、開催致しました。

暑い中会場に足をお運び頂いた皆様、本当にどうもありがとうございましたm(._.)m

先ずはお昼のコンサート。
3時開演の、子供向けの1時間足らずのプログラムでした。

平日の午後だったのと、目論みと違ってもう始まっている学校もあったようで、残念ながら客席は半分程度しか埋まりませんでしたが、「夏休みの宿題を、今日の3時までに終わらせてコンサートに来た!」という子供がいて、とっても微笑ましく、嬉しかったです(^^)♪

曲間で適当にMCを入れよう!という事だけ決めていたのですが、私はMC超苦手なので、誰か喋って~~と人任せしていたら、2ndヴァイオリンの潤ちゃんが頑張って素敵なMCを入れてくれました
それをきっかけに潤ちゃんと私でお喋りを挟みながら進めていったのですが、だんだんMCというよりフツーの会話になっていって‥(笑)

でも、アットホームな雰囲気で楽しんで頂けたようで良かったです(^^)v

いい試みだったと思うので、今後も続けていきたいな

さてさて、、1回目が4時前に終わり、次の音出しまで1時間程の休憩。。

1回目の本番前に、このblogを見てくれていた知人が暑い中わざわざ素敵なスイーツを差し入れて下さったので、休憩中に皆でスイーツを楽しみました

瓶詰めゼリーと瓶詰めプリンが、何と8種類10コも!!
皆迷う迷う(笑)

私は苺好きなので苺プリンを、タグちゃんはコーヒー味、みまちゃんはカスタード‥て、偶然皆ナゼかドレスと同じ色!

今回4人のドレスをどうするかを前夜2時頃まで話しあっていて、みまちゃんが選択肢の2着を持って来てくれたので、せっかく持って来たなら両方着ようよ!という事になり、みまちゃんは昼は子供向けに明るい雰囲気にするため黄色のドレスでした。
だから、思いっきりプリンと色被ったよね(笑)

潤ちゃんは後からマンゴー味食べてたっけ??

とっても美味しかったなぁ♪

この後面倒がるみまちゃんをシックな大人ドレスに着替えさせて、、なーんてだらだらしていたら、すぐに時間が経ってしまい、再びリハの時間が‥。

1回目と同じ曲が少なかった上に、同じ曲でも1回目はカットや抜粋が多かったので段取りが違ったりして、一通り音出ししているうちに開場の時間となってしまいました。。
5分程開場遅らせて貰っちゃったんだよね(-.-;)
ゴメンナサィm(._.)m

夜の部はお客様の入りは順調で、おかげ様でほぼ満席でした(^O^)

いらして下さった皆様、本当にどうもありがとうございました

1曲目のバッハが終わった時点で、一言私がご挨拶をする事になっていたのですが、相変わらずのグダグダMCでおかしなコトになってしまいました。。みんな、ゴメン~~(T-T)

前半は細かい曲を5~6曲+サウンドオブミュージックのメドレーで締めるというプログラムでしたが、そのサウンドオブミュージックを演奏している最中に、いきなりパンッ!!!!!という鋭い音がヴィオラのタグちゃんの方から‥。

見ると、タグちゃんのG線が切れてヨレ~~っとなっているではないですかっΣ( ̄□ ̄;)!!

止めるには随分進んじゃってるし、でもヴィオラのG線は一番使うし、どうしようかな、、と弾きながらタグちゃんの様子を見ると、何事も起こっていないかのような顔で弾き続けているので、よしもうこのまま行こう!とそのまま最後まで演奏してしまいました。

終わったら拍手喝采!
タグちゃん、よく頑張ったぁ

休憩で楽屋に戻った瞬間、4人で言葉にならない声を発していました(笑)

でも後から聞いたら、タグちゃんと見合うタイミングが違っただけだったらしく、彼女が私を見た時に私が何事も無かったような顔で弾き続けていたので、「あ、もう奏さんこのまま行くつもりだな!」と意を決したそうです
しかし、切れた弦が隣の弦に触れて邪魔だと判断して、弦をペグの向こう側にだらんと垂らしたタグちゃんは、潔くて格好よかったよ!!!!!

そして、興奮冷めやらぬうちに休憩終了。。

後半はモーツァルトのピアノの名曲「キラキラ星変奏曲」と、アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク全楽章というプログラム。

この「キラキラ星変奏曲」は、今回のために仲良しトランペット奏者の荻原明君に、弦カル版に編曲して貰ったもの。

ご本人が聴きに来てくれていたので、キラキラ星が終わった所で紹介させて頂きました~(^^)

そして最後に、アイネク。

アイネクって、我々弦楽器奏者にとっては目をつぶってでも弾けるくらい何十回となく弾いている曲なのに、よくよく思い返してみると、こうしてコンサートでしっかり全楽章演奏する事って意外と無かったなぁ。。

今回は素敵なホールでアイネクを演奏出来て、いい経験になりました(^^)

最後は皆様の暖かい拍手にお応えして、アンコールにモリコーネの”愛のテーマ”を演奏して終わりました。

盛り沢山な一日を締めるのに相応しい雄弁なメロディーで、大好きな曲。
お客様にも楽しんで頂けたのでは(^^)??

皆様の暖かい拍手にすっかり気をよくした私達は、その後ワインでがっつり打ち上がり、録音を聴きつつ自画自賛!(笑)

もちろん反省点も多々ありますが、まぁ美味しいお酒呑んでる時はイィでしょ~?

それにしても、昨日のお酒は本当に美味しかったなぁ(^O^)

また美味しいお酒を呑めるように、今後もクァルテットプレスタ、頑張って行こうと思います

最後に、主催して頂いたプレスト音楽教室とご協力頂いた皆様、編曲を快諾してくれた荻原君、暑い中会場に足を運んで下さった皆様、本当にどうもありがとうございましたm(._.)m

そして、潤ちゃん、タグちゃん、みまちゃん、楽しい一日を、どうもありがとう





Edit Page  Comments »