5月, 2010 Archive

クルマの集い

投稿日:2010年05月27日(木) 02時36分 by kanade カテゴリー:車・その他趣味.

ちょっと‥ブログが前後しちゃぃましたが、、、先週の日曜日、クルマの集いで浜松に足をのばして来ました~(´∀`*)

え~~と。。

ワタシ、子供の頃からメカ好きで‥(^^;)

周りの女の子達がリカちゃんだった時に、スーパーカーとかガンダムに夢中な幼少期でありました‥(゚Д゚)

クルマはね、もぅ7~8年凝っているのだけれど、、、元カレが車好きな人で、その人のアストロに魅せられてシボレーの車を買ったのがきっかけで。。
それ以来、もともとのメカ好きに火がついたらしく、すっかりハマってしまったのです(^^ゞ

まーそんなこんなで3台ほど乗り継ぎ、今は’04年並行輸入のメルセデス・w163(ML320)に乗っているのですが、どぉしても左ハンドルが欲しくてリスクを承知で並行車に手を出した上に、ドイツ車は初めてなので不安も多く‥‥、去年の今頃かなぁ?メルセデスのコミュニティーに入ったのです~~♪

コミュニティーでは、お互い近場の仲間と車を見せ合ったり情報交換しあったりといった集いがちょいちょいあるのですが、先週は全国規模の集まりで車雑誌(オンリーメルセデス)の取材もあり、久しぶりにイベントに参加して来ました~~O(≧∇≦)o

‥とは言っても、2月から患っている腰痛が完治しない私は長距離自分で運転出来ないので(T-T)、仲間の車に便乗しての参加となってしまいました(-.-;)

ウルトラ夜型の私が4時半に起きて遊びに行くって、スゴクない!?

我ながらどれだけ好きなんだ‥(笑)

当日は新倉Pで仲間と合流、次は海老名P、富士川P、日本平P‥と仲間が増えていって、最終的に現地の浜名湖で関西方面からの仲間と合流。
イロイロな世代、型のメルセデスが40台ほど一同に集まった様は、壮観でした!!

お昼前に現地到着だったので、雑誌取材の前にそれぞれ昼食を取ったのですが、そこは浜名湖!!
鰻でしょ~~やっぱり(o^~^o)

浜松はお仕事に絡めてよく来るけれど、”石焼き”のウナ丼は食べた事が無かったので、それとビールをチョイス
後からウナ茶漬けにしてシメました~~(人´∀`)

↑あ、私は運転していないから、ビールOKなんだからねっ!!

運転してくれた友人が、恨めしそ~~に烏龍茶飲んでた姿が忘れられません~~ウケケ‥‥←人でなし(笑)

この日はかなりお天気に恵まれたので、私は膝下からへんてこレギンス焼け‥(゚ーÅ)ホロリ
‥運転で飲めない友人を前に、美味しそ~~にビール飲んだ報いだわ‥(T-T)

でも、腰痛の私のためにクッションや椅子を用意してくれたり、送り迎えをしてくれた仲間達のおかげで、久しぶりにアウトドアな休日を過ごせました~~p(^^)q

基本インドアな職種だから、たまにこういう息抜きはかなりリラックスに繋がるカンジ(^o^)

皆様、どぅもありがとぅござぃました~~♪♪

しかし皆のクルマ見て反省した‥。

‥‥腰痛落ち着いたら、しっかり洗車しよ~~‥(¬_¬;)


Edit Page  Comments »


求道会館

投稿日:2010年05月23日(日) 09時02分 by kanade カテゴリー:音楽・楽器.

昨日、仕事仲間であり尊敬するヴァイオリニストの山中光さんが1st vlを担当する、新アドニス弦楽四重奏団の定期演奏会を聴きに行ってきました~

東大前にある「求道会館」という所だったのですが、大正4年に建てられた東京都指定文化財で、何とも雰囲気のある不思議な空間でした。。

中は全て木で出来ていて、弦楽器の音色が無駄に響き過ぎず、とても馴染んで心地よく聞こえたなぁ(^^)

曲目は、モーツァルト、ショスタコーヴィチ、ベートーヴェンの3曲。

会場のキャパシティが狭く尚且つ私はサイドで聴いていたので、ベートーヴェンは「後期」の曲だったこともあって音の厚みが会場に少し勝ってしまっていたように感じたけれど、あれは聴く場所によっては全然違ったのかなぁ‥??

ま、普段演奏している山中さんを前から見る事はないので、個人的にはそれだけで大満足だったけれど‥(笑)

山中さんは見た目によらず、普段お仕事中もなかなかのドジっ子(山中さん、ゴメンナサィ)なのですが、昨日もまた最後にお茶目さん勃発していました~(笑)

本編が終わり、いざアンコールで席に座り‥他の皆さんがその興奮状態からもう一度演奏の状態に気を落ち着けている中、何だか一人そわそわと挙動不審な動き‥。

「まさか‥?もしや‥??」と思っていると、すっくと立ち上がり、「すみません、楽譜を楽屋に忘れてきまして‥(照笑)」。そしてそそくさと楽屋へ逆もどり。。
あぁ、またやっちゃったよ~!

あんな素敵な演奏の後に、そのお茶目っぷりはどーなんですか、先生?(笑)

でもそこがまた、人気を呼ぶところでもありますけれどね、モチロン(^^;)

まあそんなお茶目事件がありつつも、最後まで本当に楽しめました(^^)

いい日になったな!
私もガンバロ

Edit Page  Comments »


余市

投稿日:2010年05月13日(木) 00時58分 by kanade カテゴリー:お酒・食べ物.

相変わらず。ぉ酒のハナシですけれどね、今日も。。(笑)

いゃま、タイトル見りゃ、まんまですょ‥(¬_¬;)

今日は。‥も??‥‥えと。軽く一杯引っかけて帰るつもりだったのですょ。
いゃそれどころか、家に帰って晩御飯を作るつもりでした‥。ホントに

‥でしたが、ぉ仕事終わった時点であまりに腹ぺこキングで!もぅ家までなんて、‥しかも帰ってから作るなんて、全っ然ガマン出来なくて!!

‥といぅワケで、うっかりその場に居合わせた友人をムリムリに誘い、池袋で飲んで帰りました~~(人´∀`)

ただ残念ながら友人は終電が早く(-_-)先に退散したので‥‥そこからはカナデワールドで(笑)

一人で行きつけのバー”梟”に寄り、一息ついてから帰途に着こうかと‥。ね。←←何が「ね。」じゃ(笑)

友人が前のお店で”山崎”を呑んでいたせいか、私も珍しく日本のウィスキーを呑みたくなり、今回は”余市”を頼みました。
余市といえば、数年前にお仕事で北海道に行った際に、仕事の合間を縫って余市にあるニッカの蒸留所に行った思い出があるので、たまにふとした時に”余市”を呑みたくなるのです‥。

バー”梟”は、スタンダードではないスペシャルなものをリーズナブルに呑ませてくれる、というのがコンセプトのお店なので、当然”余市”もスタンダードではなく20年モノ‥。
金欠病の私にはかなり贅沢な選択でしたが、、、その”余市”20年モノの通常のボトルと、同じく20年モノのシェリー樽仕込みのボトルとを一杯づつ飲み比べ、舌鼓を打っているうちにタイムリミットが‥‥‥シンデレラ~~‥(>_<)!! いゃまあ、タイムリミットが来なかったらキケン極まりないので、ホントのところ有り難いのですけれどね‥(´Д`) これもまた、次のお仕事へのポテンシャルに繋がるとゆーモノですよ!!!!(言い訳) ‥それにしても、その二杯はスペシャルなものでした☆ 最初に呑んだ”余市”20年通常ボトルは、最初の香りは多少酸味を感じ、口に含むと少し荒々しいピートの香りがあり、時間が経つとカラメル香が強くなる、味わいは甘いながらガツンと呑める(度数52゜)一杯で、次に呑んだ20年シェリー樽仕込みは、香りはよりフルーティ(特にレーズン)な酸味を感じ、味わいは前者よりもまろやかながら度数は55゜とちょっとツワモノな一杯。
どちらも好みはあれど、素敵な一杯でした~(^^)♪

ちょっと喉がヤケちゃったけれど(笑)、イィお酒呑めて幸せだったなぁ

明日も美味しいお酒が呑めるように、頑張るぞぉ~~(゚▽゚)/♪

Edit Page  Comments »


雨の神楽坂。。

投稿日:2010年05月08日(土) 13時32分 by kanade カテゴリー:お酒・食べ物.

雨の神楽坂って。。

‥何だか淋しいけれど、美しさを感じる。

とか言って、ま、何かに託つけては呑んでるだけですけれどね‥。

つまり、昨日神楽坂で呑んでいた訳ですょ(笑)

お仕事帰りに軽~く一杯のつもりが、グルメで酒好きな友人を誘ったがために7時間飲むハメに‥(笑)

友人が「気になっているお店がある」というのでお任せしたら、私もちょっと気になっていたイタリアン”古田”でした(^^)♪

雨の中石畳の路地を抜け、辿り着いた一軒家。
表札に”古田”とあって、本当に外見は完全に普通のおうちなのですが、、、中に入ると予想外に広く、厨房を囲むようにしてカウンターとテーブルが配され、思いっきりリストランテではないデスかっΣ(゚ロ゚ノ)ノ

昨日は
・カツオのたたき
・新茶葉と桜海老のかき揚げ
・ホワイトアスパラのグリル
・茄子とイワシのマリネ
・骨付き豚のグリル

どのお料理も嫌味なく、素材を活かす感じで美味しかったなぁ(^^)

飲み物は最初にビールで乾杯した後、白ワイン(シャルドネ)のボトル、その後グラスでスパークリングを挟み、最後にお肉に合わせてグラスの赤を頂きました~。

飲み足りなかった我々は、その後行きつけのバー”夢幻”でバーボンやら何やら飲み、気づけば7時間!!‥というワケでした(笑)

いゃ~、雨の神楽坂があんまり魅力的だから‥‥‥‥‥‥

‥‥‥。

‥‥。

Edit Page  Comments »


ラフォルジュルネ

投稿日:2010年05月04日(火) 00時37分 by kanade カテゴリー:音楽・楽器.

昨日、5月2日。
頑張ってきましたょ、ラフォルジュルネ。

ざっくり説明致しますと、ラフォルジュルネとは、フランスで始まったクラシックの音楽祭。
で、数年前から日本で同じコンセプトで、毎年GWに開催されているものです。‥アレ、ざっくり過ぎ??(笑)

私も過去にオーケストラなり室内楽なりで幾度か出演致しましたが、ここ2~3年は別のお仕事で遠ざかっていました。

今年、今までとは全く違う形でお声がかかり、日にちを選ばせて頂けるというので久しぶりに参加させて頂きましたが、正直、こんな熱狂的に盛り上がるイベントになっているとは‥‥!!!!!

私が出演させて頂いたエリアコンサートも、キャパも少なかったのですが、それにしてもリハーサル時から満員御礼状態で、いざ開演の時点では立見ギューギューで入場制限になってしまったとか(>_<)

入れなかったお客様、本当に申し訳ありませんでしたm(._.)m

直前にMCを振られて、頑張ってちょいちょいMCを入れたのですが、その予定ではなかったので、、、つたないMCでしどろもどろな上に時間もオーバーしてしまい、立見のお客様にはちょっとキビシかったのでは‥(*_*)

それでも、皆様がアンコールピースを求めて下さったのは感動しました♪
‥まぁ、ショパンがテーマなのにシューマンで終われないデショ、といぅのが皆様の本音かも知れませんが‥(笑)

たっぷり40分強、お付き合い頂いた皆様、どうもありがとうございました~~
そして、リハ時間と本番が繋がっていた事で、ドレスにGジャン姿のお見苦しいリハ姿をお見せしてしまった皆様には‥、あのー、ホントスミマセン‥普段、あんなんです。。(笑)

またぜひ機会がありましたら、足をお運び頂けましたら幸いです(^^)♪

今年機会の無かった方も、気軽に観ること・聴く事が出来るので、ぜひ次回はラフォルジュルネに足をお運び頂き、クラシック音楽を身近に感じて頂ければ幸いです

‥そして、今日はオーチャードで松山バレエの”ロメジュリ”の本番でした

”ロメオとジュリエット”、本当に大好きな曲で、聴く度演る度にプロコ天才!!とか思うけれど‥、あまりに(弾くのが)難し過ぎて、一瞬の雑念も許されないし、極度の集中力を必要とする難曲。。

昨日のショパン、シューマンのプログラムからイマイチ頭が切り替わりづらくて、今日は後半ちょっと集中力を欠きました‥反省(-.-;)
舞台は豪華絢爛で、申し分ないと思いますが‥。

‥明日も頑張るぞーー

Edit Page  Comments »