ヴァイオリニスト 成原 奏 公式サイト
ヴァイオリニスト 成原 奏 公式サイト

■ プレスト音楽教室発表会

投稿日:2011年06月21日(火) 01時26分 by kanade カテゴリー:音楽・楽器.

昨日、一昨日と、私が講師を勤めている”プレスト音楽教室”の発表会がありました~

本来は4月に予定されていた発表会でしたが、3/11の震災の影響で延期となり、一時期は延期も危ぶまれていたものの、何とか無事開催する事が出来ました

それもこれも、スタッフや講師陣、そして何より、日々の成果を発表したいという生徒の皆さんの意欲が、この発表会を実現させ成功させたのだと思います!

‥上手くいった子もいたでしょう。

そうでなかった子もいたでしょう。

でも、何でもいいです。

何かしら、何かしら心に留めて帰途についてくれたのなら、それで十分です。
私達も音楽を伝えている甲斐があるというものです。。

私の生徒さんで、今まで一度も間違えた事のないような場所で、最後の最後でつっかえて、全くワケが解らなくなって止まってしまった子がいました。

何とか自分の解る場所から再スタートして、何とか最後まで弾き切りました。

あの止まっていた、ものの数秒間、彼女にとっては永遠に思える程長かったろうと思います。

瞬時にあれだけの緊張感を味わう事って、時間芸術ならではですよね。

‥寿命も縮むかも知れませんが、あれだけ緊張しながら誰にも助けてもらえない中、何とか自力で逃げ出さずに最後までやり通してから舞台を降りられたことは、まだ小学生の彼女のこれからの人生に、大きく役立つに違いないだろうと信じてやみません。。

大人もしかり。

それぞれに、反省すべきところ、褒めてあげられるところ、色々あった事でしょう。

時間芸術は、人生の縮図のようなところがあります。

人の前で演奏する機会を得た人なら、尚更に感じるところがあるのではないでしょうか?

発表会には出演者それぞれのドラマがあって、指導してきた立場の私からしても感慨深いものがあります。

大人も子供も、それぞれの立場からそれぞれ何かしら思うものを抱えて、発表会会場を後にしてくれていたらいいな、、というのが、カナデ先生の小さな望みです

来年もまた、いい発表会になりますように

2 つのコメントがあります “プレスト音楽教室発表会”

  1. いそぴー さんのコメント:

    いつもの呼び名で登場します。カナデ先生、2日間、朝から晩まで、さらに2連続飲みまで、本当にありがとうございました。
    名前呼ばれるまでは緊張していなかったのに、お辞儀して、顔上げて福田先生の顔が見えたら、とたんに緊張(笑)。力入って、すべってしまったところもいっぱいありましたが、なんとかふんばりました。先生方にほめていただけたのが、とってもとってもとっても、うれしかったです。
    大人になってからは、あれほど自分と真剣に闘う時間は、ほかにはないと思います。その貴重な経験を楽しみに(?)、来年もがんばります♪


  2. カナデ さんのコメント:

    いそぴー様{CARR_EMO_288}
    {CARR_EMO_285}ありがとうございます!お返事遅くなりました{CARR_EMO_334}{CARR_EMO_334}
    発表会、ソロにアンサンブルにと大活躍でしたね{CARR_EMO_247}二日間、本当にお疲れ様でした{CARR_EMO_330}{CARR_EMO_330}
    福田先生と二人三脚、今日までの成果がはっきりと著れた本番だったのではないですか{CARR_EMO_392}??
    来年もますますのご活躍、お祈りしています{CARR_EMO_330}
    そしてまた、美味しいお酒をご一緒しましょうね{CARR_EMO_74}{CARR_EMO_330}


コメントをどうぞ!





トップページ

プロフィール

インフォメーション

ブログ

リンク

コンタクト

facebook

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事